自分で浮気調査をする~行動編~

自分で浮気調査をする~浮気を見抜く方法~

まずは自分で出来る浮気調査をして見るという方。前ページでは浮気のチェックポイントをご紹介しましたが、このページでは浮気調査をする際や自分で浮気を見抜くための情報をご紹介します。

浮気しているか問い詰めるポイント

「浮気しているの?」とハッキリ聞いた場合、それに対して逆ギレしたりすると、怪しさ90%でしょう。逆に冷静を装っていても様々な形で表れる事が多いと言えます。ですが、相手が警戒して、その後浮気の証拠を得られなくなる可能性もありますので、離婚や慰謝料など、浮気調査で得た証拠を元に裁判等を起こす準備をしている場合などは、逆に相手に対して核心を突くような話は避けましょう。

嘘や隠し事を見破るポイント

大切な話や深刻な問題で話をする際は、相手の左側に座るのがポイントです。というのも、左側の顔や左目に注意するというのが、相手の嘘や隠し事を見抜くポイントだからです。なぜ左側に注目するのか?それは、人の本音は顔の左側に現れるとも言われているからです。また、人の顔の右側には理性的な顔が見られ、左側には感情や情緒が出ると言われています。

自分で浮気調査をする~嘘や隠し事を見破る~

絶対とは言い切れませんが、下記にあてはまる事が多い程、注意が必要ですので、要チェックです。浮気相手と会っていた可能性がある場合に、どこに行っていた等を尋ねる際等、あくまでも「さりげなく」注意して様子を確認するのが良いでしょう。

視線に注目

  • 視線が合わなくなる
  • 目の動きに落ち着きが無くなり、おどおどした目つきになる
  • まばたきが増える
  • 目が曇ったように見える

顔の表情に注目

  • 顔がこわばり、表情が硬くなる
  • 顔色が明らかに変わる
  • 唇を押しだす

手の動きに注目

  • 口元や手を隠す
  • 腕組みをする
  • 手をポケットに入れる
  • 髪の毛、額、鼻、耳たぶ、眉毛、頬、下あごを触る
  • 額や手のひらに汗がにじむ

足の動きに注目

  • 貧乏ゆすりをする
  • 頻繁に足を組みかえたり、動かしたり、足の位置を変える
  • 床を蹴る

口調に注目

  • 声がうわずる
  • 急に早口になる
  • 気まずそうに口ごもる
  • 逆ギレして、強気に出る
  • 語尾が曖昧になる
  • 何度か話すと話の内容が前と内容が違っている
  • 言葉が途切れがちになる
  • 言葉が抜け落ちる

姿勢に注目

  • 落ち着きが無く、姿勢を頻繁に変える
  • 相手の顔を真っすぐに見ずに、目線を逸らしたり横を向く

自分で浮気調査をする~浮気の証拠収集~

次は、浮気の証拠を集めましょう。

持ち物の浮気の証拠を調べる

  • コンドーム、バイアグラ等の薬を隠し持っていた場合は数量のチェック
  • メモ書きなどが入っていないかのチェック
  • 手帳やダイアリー類などの中に記載されている内容のチェック
  • 名刺入れ内の名刺のチェック
  • メモや携帯電話番号などの走り書きが無いかなどのチェック
  • 不審なレシート類のチェック
  • 現金の使用状況のチェック
  • クレジットカードや消費者金融のカード類が増えていないかのチェック
  • 領収証やレシート類の内容のチェック(利用した施設名、電話番号、日時、利用内容、利用人数など)

注意点

証拠を集めるときには、くれぐれも相手に気がつかれないように行うのがポイントです。具体的には、コピーやデジカメなどで写真を取るなどして、元の位置に戻しておきましょう。

車・バイク浮気の証拠を調べる

  • 助手席のシート位置のチェック
  • 助手席のヘッドレストやシート周りの髪の毛などのチェック日々の走行距離のチェック
  • 車内に残されたガソリンスタンド、有料道路、駐車場などのレシートや明細のチェック
  • 車内の灰皿やゴミ箱のチェック
  • ETCの利用履歴のチェック
  • カーナビゲーションの履歴のチェック
  • 小物入れ内やトランク内等に不審な物が無いかどうかのチェック

チェックポイント

  • 相手が頻繁に車を利用している場合は、車内で携帯を使用する場合も多いので情報が得られる可能性は高いです。更に浮気や不倫の可能性が確信できるような場合は、長時間の録音が可能な小型のICレコーダー等をシート下やダッシュボードの下などにしっかりと固定して、車内の会話等を録音するのも良いかもしれません。
  • 助手席周辺では、まずシートの位置を確認しておき、さらに粘着シートタイプのロールクリーナーやガムテープなどで念入りに清掃しておけば、髪の毛などが落ちていた場合に、浮気の証拠としてわかりやすいでしょう。

GPS等の位置情報機で浮気の証拠を調べる

あくまでも貴方名義の車や携帯に設置するという事を前提に検討できる一つの方法です。例えば、車を日常使いするのであれば、GPSなどの位置情報を取得するなどでだいたいの行動が掴めるでしょう。最近ではGPS機能付きの携帯電話やスマホが当たり前となっています。居所などを特定するアプリなども、一つの情報収集の手段と言えますが、アプリの設定を間違えると検索していることが相手にわかってしまうので、注意が必要です。車両や携帯電話があなたの名義では無い場合には、夫婦の場合と言えども法的に問題となる可能性が生じる場合がありますので、他の方法を利用しましょう。

チェックポイント

GPSの取り付けには細心の注意が必要です。

  • まず、設置の際に他人の住居やガレージ等に侵入する事は住居侵入や設置する事は器物破損などで罪に問われます。
  • また、GPS等の位置情報を提供する会社等からの請求書や明細などが郵送されてきたり、クレジットの引き落としの明細を見られてしまい、GPSを契約している事が相手に分からないよう、実家などで契約したり、探偵・興信所・調査会社のレンタルGPSを利用した方が安全でしょう。

携帯電話の浮気の証拠を調べる

  • 電話帳のメモリーのチェック
  • 送受信のメールの内容のチェック
  • メールの送受信履歴のチェック
  • 発着信履歴のチェック
  • 保存画像(マイピクチャ・データフォルダ等)のチェック
  • フリーメモ機能のチェック
  • 画面メモのチェック
  • ブックマークのチェック

チェックポイント

  • 文章の履歴をチェック・・・送受信済みの浮気メールをすぐに削除する人でも、送受信の履歴をこまめに削除する人は少ないので、そこも確認しましょう。
  • ロックがかかっている場合の対応・・・携帯電話にロックがかかっている場合には、一部の機種を除いて、ロックを解除するソフトが販売されていますので、それらを利用して見るのも一つの手です。
  • 予測変換をチェック・・・殆どの携帯電話では、メールの入力画面で文字を入力すると最近作成した文章の一部が予測変換として表示される機能がある機種が多いので、そこも要チェックです。

電車・地下鉄・バスの履歴から浮気の証拠を調べる

  • ICカード乗車券は、自動券売機に差し込んで、印字を押せば、過去の日付、乗車駅、降車駅などの一覧が印字されます。「Suica」、「PASMO」、などのICカード乗車券を利用している場合には、乗車履歴を確認。
  • バスの利用者でICカード乗車券を利用している場合には、取扱窓口で、利用履歴を確認。
  • 電車・バス・地下鉄等の利用者で、プリペイド式カード乗車券(磁気カード等)を利用している場合には、裏面の利用日時や乗降駅等を確認。(カード乗車券の種類によっては、印字されていないものもあります)

注意ポイント

  • 電車・地下鉄・バス等の履歴の確認については、最近の10~20件程度までしか確認できないようになっているものもありますので、早めに確認するのが良いと思われます。
  • お客様情報を登録したカード等は、登録者本人以外には履歴の開示が出来ませんので、あなたが購入し、お客様情報を登録したものを渡すというのが良いでしょう。